スペインオリーブ悪天候の影響

画像

スペイン、Castilla-La Mancha, Andalusia, Extremadura,Madridを襲った悪天候。先日の悪天候が、スペインの大部分に影響を与えた、雹や強風、豪雨の影響で多くの農業が被害を受けた。

その中でも、大きく被害を受けたのがオリーブとひまわり。雹による直接的な実の落下だけでなく、雨の影響で水分を含んだオリーブ果実が異常に大きくなってしまい、その後の強風により、落果が進んでしまった。また地域によっては、木が倒れたしまった地域や、潅水設備がダメージを受けた地域もあるとのこと。

オリーブ不作を逆手にとったインドオリーブ茶

画像

インドのラージャスターン州にオリーブが持ち込まれたのは10年ほど前、用途はマッサージなど。インドには2153本のオリーブが持ち込まれ、7箇所に分けて植えられたが、まだ商業化するレベルには達していない。というのも、オリーブが実をつけるには、ある程度の寒さも必要なのであるが、この地の気候がそれを満たしていない。

そこで考えられたのがオリーブ茶。

オリーブ畑の近くに作られた工場では、オリーブの葉が運ばれてきたのち、乾燥・粉砕して、レモングラス、ミント、ホーリーバジルなどと混ぜる。このブレンドにより、より繊細でかつ複雑味があり、味わい深いものになる。香り豊で、味わい深いだけではなく、抗酸化作用や、抗がん、高血圧防止など、オリーブ葉が持つ作用が加わってくることで、注目されている。

IGP Puglia誕生間近

イタリアには現時点で、46のDOP/ IGPのオリーブオイルがありヨーロッパの中でもその数は、他国より多くなっています。しかしながら、生産されるエキストラヴァージンオリーブオイルの中で、DOP/ IGPのものは全体の約3%とわずかなものです。そんな中、イタリアで最大の生産量を誇るプーリア州でIGP OLIO DI PULIGAが生まれようとしています。

品種は、 Cellina di Nardo`, Cima di Bitonto (または Ogliarola Barese, Ogliarola Garganica), Cima di Melfi, Frantoio, Ogliarola salentina (またはCima di Mola), Coratina, Favolosa (または Fs-17), Leccino, Peranzana, これらが畑のなかでの70%以下ではいけないというのが規定となる予定です。

イタリアオリーブオイル・トスカーナ

60/61期オリーブオイルソムリエコース 結果発表

画像


第60期ソムリエ養成コース(2019年1月20日〜1月27日・イタリアモンテカティー二テルメ)・第61期ソムリエ養成コース(2019年3月16日〜20日・イタリア文化会館 東京)の結果がAccademia dell’olio(アカデミア デル オーリオ)代表Andreacchio Vincenzo(アンドレアッキオ・ヴィンチェンツォ)より発表されました。

以下の方がオリーブオイルソムリエ試験に合格されました。新しいオリーブオイル・ソムリエ達は、これからの日本のオリーブオイルの将来に貢献してくれることでしょう。

合格者:Asakura Yurika, Ogawa Satoshi, Shibuya Hiroki, Watanabe Tomoko, Nakai Ryoko, Miyashita Keiko, Yanagawa Kiyoe

次回のオリーブオイルソムリエコースは、イタリアにて2019年10月の開催を予定しております。コース日程など詳細、カリキュラム等詳細についてご興味の有る方は、アカデミアデルオーリオ事務局(info@accademiadellolio.com) までお気軽にお問い合わせください。

58/59期オリーブオイルソムリエコース 結果発表

第58期ソムリエ養成コース(2018年7月20日〜7月27日・イタリアモンテカティー二テルメ)・第59期ソムリエ養成コース(2018年9月10日〜14日・イタリア文化会館 東京)の結果がAccademia dell’olio(アカデミア デル オーリオ)代表Andreacchio Vincenzo(アンドレアッキオ・ヴィンチェンツォ)より発表されました。

以下の方がオリーブオイルソムリエ試験に合格されました。新しいオリーブオイル・ソムリエ達は、これからの日本のオリーブオイルの将来に貢献してくれることでしょう。

合格者:Chigusa Asai ,Kazuko Kojima ,Kanako Okuda , Maya Takahashi, Yuka Chichii

次回のオリーブオイルソムリエコースは、イタリアにて2019年1月の開催を予定しております。コース日程など詳細、カリキュラム等詳細についてご興味の有る方は、アカデミアデルオーリオ事務局(info@accademiadellolio.com) までお気軽にお問い合わせください。

ソムリエインタビュー 美矢 祥吾さん

今回のソムリエインタビューは、美矢祥吾さん

美矢さんが、オリーブオイルソムリエの資格を取ろうと思ったきっかけは、イタリア旅行の際に出会ったオリーブオイルに、今までにない衝撃を受けたことだそうです。

「オリーブオイルの美味しさに魅了され、どうしたらこんな美味しいものができるんだろうか」と。

そんな折に美矢さんの職場の他部署にてオリーブの事業を行う事になり、何かオリーブに関わる事、オリーブ事業の役に立つことが出来ないだろうか、と考えていた折にアカデミアデルオーリオのコースを見つけたそうです。

美矢さんは、京都府宮津市で働いていらっしゃいます。京都といっても日本海側の宮津市オリーブを作るのは結構大変なこと。経験者もいない中で、農家さんと市が一体となり、手探りで栽培を進めていくなかで、ぶちあたるのが、専門知識をもっているものがいないということ。

本場のイタリアがどのようにしているのか。専門知識を身に付けたものが者がいない。よし、それでは自分がその知識を身につけようと奮起し、休職という形でイタリアに留学という決断をしたそうです。

そして一年間の留学のなかでは、オリーブオイルの勉強だけにとどまらず、オリーブ栽培農家に通い作業を手伝ったり、様々な農園を訪れたり、またワインの勉強もしてイタリアの食文化を全身で吸収。オリーブオイルソムリエだけでなく、コースディレクターの資格も取得。「何百種とあるオリーブオイルの中から、その時のレッスン内容に合わせて、オイルを選ぶ。その大変さとだからこそ面白いオリーブオイルを再認識したとのことが、オリーブオイルの素晴らしさ伝えていける自信になった」と語ってくれました。

日本では地元宮津産のオリーブオイルの美味しさを伝えていきたいという思いから、”かけるオリーブオイルで食べ物の味が変わる”という実体験をもとに、「美味しいオリーブオイルとはどういう味なのか」を説明しながら食べてもらうと、多くの方に理解してもらえることが喜びにつながる日々、とのこと。

これかも、宮津に留まらない広い範囲でソムリエとして宮津のオリーブオイルを他府県でも使ってもらえるよう頑張っていきたいとの事。彼ならきっとやり遂げてくれるでしょう。これからのさらなる活躍を期待しています。

第55期オリーブオイルソムリエ養成コース終了しました。

2017年7月20日〜26日、イタリア・モンテカティーニテルメで開催された、第55期オリーブオイルソムリエ養成コースは、26日の試験をもって無事に終了いたしました。

コースディレクター:中島 洋子
通訳(AISO.international認定ソムリエ /オフィシャルテイスター):中島 洋子

Si è dunque concluso 55° corso di Qualificazione Professionale Sommelier dell’Olio ad Montecatini Terme, dal 20 al 26 Luglio  2017

Direttore del corso: Yoko Nakajima
Interprete sommelier AISO.international : Yoko Nakajima

Grazie per collaborazione.

今回ご協力いただきました皆様 (敬省略/順不同)

Intini

Frantoio di Spello

Arnaldo Caprai

Tenuta Gallinella

Gaiatto

Az. Agr. Mori Concetta

Massimo Mosconi

Antica Compagnia Olearia Sarda di Antonio Gavino Fois

Pro.me.srl

Az. Agr. Tortora

Az.Agr. l’Oliveta di Tiberi Roberta

Maria manuela Russo

糀屋本店

Az. Agr. Piccini Adamo

Cooperativa Olivicoltori Valdinievole

Frantoio Claudio di Mercurio

オリーブオイル宮津

Hotel Royal Palace

過去25年でのオリーブ消費量は73%増

画像

過去25年で、世界におけるオリーブオイルの消費量は73%も増加し、多くの国々の食生活に影響を及ぼしたと言っていいだろう。IOC(インターナショナルオリーブカウンシル)の国際オリーブオイルデーにおいて、Coldiretti(Confederazione Nazionale Coltivatori Diretti)が以下の調査を発表した。a-olio-boom04イタリアでは2016年の前半8ヶ月でオリーブオイルの輸出は8%の増加を記録している。中国では、Made in Italyのオリーブオイルは18%の増加、日本では7%増加、アメリカでは11%増加、輸出されているオリーブオイルの約1/3がこれらの国々に流通している。

 

a-olio-boom03世界でのオリーブオイルの消費は29億9千万キロに達しており、イタリアは5億8100万キロ、スペインが4億9000万キロ、そして、驚くべきはアメリカで3億800万キロの消費で、過去25年間で250%増となっている。それ以外に、過去25年の間でオリーブオイルの消費量の増加は、他の国でも顕著となっており、日本では1400%の増加、2015年には年間6000万キロの消費、イギリスでは、763%増5900万キロ、ドイツでは465%増5800万キロの消費量である。食生活の変化は他の国でも見られており、ブラジルでは393%増、6650万キロ、ロシアでは量としては、2100万キロと限られてはいるものの、伸びとしては320%増である。フランスは1030万キロで268%である。

 

第54期オリーブオイルソムリエ養成コース終了しました。

2016年10月20日〜26日、イタリア・モンテカティーニテルメで開催された、第54期オリーブオイルソムリエ養成コースは、26日の試験をもって無事に終了いたしました。

コースディレクター:中島 洋子
アシスタントディレクター:美矢 祥吾
通訳(AISO.international認定ソムリエ /オフィシャルテイスター):中島 洋子

Si è dunque concluso 54° corso di Qualificazione Professionale Sommelier dell’Olio ad Montecatini Terme, dal 20 al 26 Ottobre  2016

Direttore del corso: Yoko Nakajima
Assistente direttore del corso : Shogo Miya
Interprete sommelier AISO.international : Yoko Nakajima

Grazie per collaborazione.

今回ご協力いただきました皆様 (敬省略/順不同)

 Villa Baldaccini
Cooperativa Olivicoltori Valdinievole
Frantoio Lenzi
Azienda lucio pontecorvi
Aziende SantaCroce & Sant’Aloja
Azienda Agricola Ione Zobbi SRL
Oleificio Torchia Federico s.a.s.
Az. Agr. Guardiani Farchione
Frantoio Galantino
Az. Agr. Piccini Adamo
Az. Agr. Tortora Raffaele
Frantoio di Spello
Tenuta Bacco a Petroio
Frantoio Ancilotti
Azienda Olivicola “Prosperino” di Prosperino Stefano
Az. Agr. Di Profio Annarita
Az. Agr. Forcella
Massimo Mosconi & C. Società. Agricola s.s.
Fattoria Ramerino
Frantoio Romano
Az. Agr. Margherita Carducci Artenisio
Az. Agr. Fior Rosso di Zeriul Adriana
Soc. Agr. Olio VISCONTI
Abitare Paduli
Coppola Salerno
Az. Agr. MandraNova
Frantoio Cioccolini
Az. Agr. Barcarelli
Olio Intini
Il Casserro
Gregorio De Gregoris
Fattoria Castel Ruggero
Frantoio Sallemi
Az. Agr. Marco Tricarico
Az. Agr, Calvaruso
Antica Compagnia Olearia Sarda di Antonio Gavino Fois
Az. Agr. Vie del Sale
Az. Agr. Benedetta Cipriano
Kerres
Le colline di vinci di paolini lisa
Frantoio di Cornoleda
Molino IL Fattore LUIGI TEGA
糀屋本店
Grand Hotel La Pace

 

カテゴリー: News

第52期 /53期オリーブオイルソムリエ養成コース終了しました。

2016年9月12日〜17日(大阪イタリア文化会館)の第52期そして2016年9月19日〜24日(東京)の53期が開催され、無事終了しました。

コースディレクター:中島 洋子
アシスタントディレクター:佐藤 菜穂子(東京会場)

アシスタント:山口 亜矢
通訳(AISO.international認定ソムリエ /オフィシャルテイスター):中島 洋子

Si è dunque concluso 52°/53° corso di Qualificazione Professionale Sommelier dell’Olio ad Osaka e a Tokyo, dal 12 al 17 Settembre 2016 / dal 19 al 24 Settembre.
Direttore del corso: Yoko Nakajima
Assistente direttore del corso : Naoko Sato
Assistente:Aya Yamaguchi
Interprete sommelier AISO.international : Yoko Nakajima

Grazie per collaborazione.

今回ご協力いただきました皆様 (敬省略/順不同)

Istituto Italiano di Cultura-Osaka(イタリア文化会館–大阪)
Oleificio Torchia Federico s.a.s.
Az. Agr. Guardiani Farchione
Frantoio Galantino
Az. Agr. Piccini Adamo
Az. Agr. Tortora Raffaele
Frantoio di Spello
Tenuta Bacco a Petroio
Frantoio Ancilotti
Azienda Olivicola “Prosperino” di Prosperino Stefano
Az. Agr. Di Profio Annarita
Az. Agr. Forcella
Massimo Mosconi & C. Società. Agricola s.s.
Fattoria Ramerino
Frantoio Romano
Az. Agr. Margherita Carducci Artenisio
Az. Agr. Fior Rosso di Zeriul Adriana
Soc. Agr. Olio VISCONTI
Abitare Paduli
Coppola Salerno
Az. Agr. MandraNova
Frantoio Cioccolini
Az. Agr. Barcarelli
Olio Intini
Il Casserro
Gregorio De Gregoris
Fattoria Castel Ruggero
Frantoio Sallemi
Az. Agr. Marco Tricarico
Az. Agr, Calvaruso
Antica Compagnia Olearia Sarda di Antonio Gavino Fois
Az. Agr. Vie del Sale
Az. Agr. Benedetta Cipriano
Kerres
Le colline di vinci di paolini lisa
Frantoio di Cornoleda
Az.Agr San Casciano
Az.Agr PRUNETI
Molino IL Fattore LUIGI TEGA
Colli Etruschi
糀屋本店
ティーズシー株式会社 京都丹後米製造所
シイ・アイ・オージャパン
tumblr_of8t4ml2d21trzq4vo6_r1_540 tumblr_of8xcdduil1trzq4vo8_r1_540